瀧本ゼミ政策分析パートの集まりは週に1・2回程度ですが、妥協のない分析を行うため、日頃から論文調査を行い進捗を報告するといった活動を行っています。
そのためゼミ生は日頃から学ぶ姿勢を持つとともに、ゼミの活動にインテンシブに参加することも必須となっています。
勿論テストや研究といった事情は考慮しますので、ゼミの時間以外にも十分な調査活動を行う時間と熱意のある方に是非お越し頂きたいです。

ゼミ(毎週火曜日19:00~21:00)@東大駒場キャンパス/慶應信濃町キャンパス

週に一回のゼミでは、各自が調べた問題についての発表を行います。
ゼミ発表に対しては、学年を問わずに厳しくかつ自由闊達な議論を行います。
この機会は、他人の発表への批判的思考力を身に付けるだけでなく、自らの発表の良い点・改善点を捉える契機にもなります。

リサーチ会(土日不定期開催)

リサーチ会では、ゼミ生が自分たちの発表に備えイシューの調査を進めます。
各自が調べてきた論文やそこから導き出される示唆に対し議論を行うことで、問題とその解決策に対応する論理を構築していきます。

このような中で、学術的な公開情報を基に論理を組み立て、新たな示唆を出すことを目指しています。