【急募】睡眠研究者と協働する実践型有給インターンのご案内

大学生2人限定で、実践型有給インターンを募集します

初めまして。
株式会社こどもみらいと瀧本ゼミ・NPO法人日本政策創造基盤が共同で進める “eSLEEP Project”を主導しております、瀧本ゼミの萩原と申します。
この度は、当プロジェクトにおいて有給インターン生を募集することになりました。
日本の中高生の睡眠環境を改善させるべく、一流の睡眠研究者の方と協力し、マーケティング戦略を練り交渉まで行う実践型インターンとなっております。
産学連携のプロジェクトを、一緒に成功させましょう!
(応募フォームは最後にあります。)

◆プロジェクトリーダー達からのコメント

プロジェクトリーダー 萩原峻太より

アカデミアと教育現場の橋渡し役を担うことで社会に貢献する、そんな知的な体験にご関心はありませんか?今回の採用では、研究者の方々と協働しながら、教育現場に対するマーケティングや提案を行う人材を募集しています。科学的な知見をどのようにしたら社会に反映出来るのか。社会の最前線で行動しながら、一緒に挑戦し、学んでいきませんか?

(一橋大学経済学部3年、瀧本ゼミ政策分析パート所属)

プロジェクトディレクター 志村哲祥より

からだとこころの健康が生活全ての土台であること、そして毎日きちんと寝起きできることが、学校生活や職業生活を送る上で重要であることは、皆様認識して頂けると思います。
一方で、人の時間は有限です。「健康によい」とされることは数多く存在しますが、日本人は世界でもトップレベルに劣悪な睡眠を送っており、この改善が最も投資対効果の大きい、改善することで高いことかが期待できる健康施策です。
学校現場においては、毎年多くの生徒さんが、睡眠の問題により不調や成績不振、そして最悪の場合は休学や退学、自殺に追い込まれています。この現状を打破するために、優秀な皆様の力を貸して頂き、一緒に多くの人の幸せな未来を創造する仕事ができれば嬉しく思います。

(東京学芸大学附属高校・順天堂大学卒、医師・医学博士、東京医科大学精神医学分野睡眠健康研究ユニットリーダー/神経研究所客員研究員、株式会社こどもみらいR&D統括・eSLEEP統括)

プロジェクトディレクター 石橋由基より

日本人の睡眠時間は世界的にも短く、短時間睡眠は様々な疾患、交通事故、仕事の生産性にも直結する公衆衛生上も重要な課題です。始業時間を遅らせて、子供の睡眠時間を確保する事は世界的なデファクトスタンダードとなってきています。世界では、条例や法的解決を行なっている自治体も出てきており、ロビイングを通じて解決を目指せる課題でもあります。皆様と一緒にこの問題を解決していけることを楽しみにしています。

(私立東海高校・慶應義塾大学医学部卒業 医師 日本政策創造基盤代表理事
2018年4月〜 慶應義塾大学医学部博士課程 衛生学公衆衛生学教室所属)

アドバイザー 瀧本哲史より

瀧本ゼミ政策分析パートでは、外部の様々な組織との共同プロジェクトをやっていますが、これはベンチャー企業とのコラボレーションかつ、オープンなプロジェクトという点で、ユニークです。

(エンジェル投資家
京都大学客員准教授 イノベーションマネジメントサイエンス研究部門・起業論
東京瀧本ゼミ・京都瀧本ゼミ主催)

◆活動内容

・プロジェクトの広報戦略主任
・学校とのアポイントメントセッティング 導入への提案

◆期待すること

・誠実に仕事をこなし、主体的に関わる事
※睡眠学をはじめとする医学的な知識は必ずしも求めていません

(このようなスキルがあればなお望ましい)
・HPやビラ作成などの経験があること
・アカデミックな議論や正しい意思決定に関心を持ち、それを磨ける事

◆活動日時と給料

・在宅、リモートワーク多めですので、稼働時間は参加者の方のご都合に合わせられます
※隔週程度の頻度で、不定期のミーティングを行います
・時給1,500円~

◆インターンで得られるもの

・投資家、教授、医者といった各界の一流の人々からのフィードバック環境
・学術を社会に還元する方法論
・マーケティング力

◆株式会社こどもみらい・瀧本ゼミとは

株式会社こどもみらいは、教育現場への予防医学コンサルティングやコンテンツ提供を行う、ヘルスケアベンチャー企業です。
http://cfltd.co.jp/dyn/

瀧本ゼミは、学術の力で社会課題の解決を目指す、インカレのゼミナールです
http://tsemiseisaku.jpn.org/

またeSLEEPプロジェクトのHPはこちらをご覧ください
https://esleep.jp/

応募フォームはこちら

https://goo.gl/forms/dI0f7cowBwlPetRw2

Follow me!